記事一覧

根拠なんかあんのかい

ScreenShot_17-10-27_19-35-19-000.jpg

滑り込みでなんとかマスターになれた・・
一時は本当に無理なんじゃないかと思って焦ってた
最終日はようやく運のツキが回ってきたのか2試合くらい相手が回線落ちしてゴール
これまで1日で同じtroller3回とも味方に引いた時とかもあったから仕方ないね


なんでここまで手こずったのかを考えてみたけど
マーシーの台頭によってあらゆる方面でゴリラがきつくなったことにあるのかなーと僕は思いました


あまり意識してなかったけど今までの僕ってゴリラのワントリックプレイヤーというくらいにゴリラに依存したランクマッチだったんですよ
マーシーパッチ後ほぼ触ってないけど4000付近のアカウントが2つあって、どちらも一番使っているのはゴリラだったしどっちも勝率は60を超えてる(マーシーのパッチ以前)
それが今やダイヤ帯で真面目に使っても50前後


個人的にきつくなったと思う点をいくつか挙げてみる


・DVAの性能変更
マトリックスの秒数が半分になった代わりに新たな攻撃技マイクロミサイルとシフト中も攻撃可能に
防御面-1だったら攻撃面+2って感じ
この変更の所為でウィンストンは前線に居座れる時間がかなり減った
ウィンストンを守るマトリックスの性能が弱体化されてその代わりに火力があがってるからそりゃそうなるよねって感じだけど
おまけにジャンプで逃げてもDVAが弾撃ちながら追いかけてくるからたまったもんじゃない


・ヒール量
詳しいデータをみてないから確実なことは言えないけど
体感ルシオがマーシーになったことでチームのヒール量は減っていると思う
前線に居座れる時間も減ってヒール待ちの時間も増えて戦闘に参加できない時間がかなり増えた気がする


・キルができない
タンクとは言いつつ乱戦中に孤立した200族をキルする能力が高くてゼニ見つけて倒したりが昔はできた
けど今は相手のマーシーがカバーにくるだけで不可能になる

ウィンストンのメイン武器テスラキャノンのDPSは秒間60
一方マーシーのヒール量も秒間60
この差は埋めようがない、諦めて帰るにも大抵の場合奥深くまで潜り込んでる場合が多くヒールが貰える位置まで生還できるか怪しい

ルシオの時はルシオがきづいてカバーしにくるまでにも多少時間がかかるし万が一きても
ルシオの回復は秒間16、ルシオ自身への回復は13、Eを押しても秒間47と37で上から倒すことが可能だった
(ちな調和が秒間30でソルジャーのヒールパックが秒間40)

仮に今は倒せたとしても後衛でのキルはノーリスクで蘇生できるから蘇生されて帰還できずみたいなパターンもある


・ヴァルキリー
20秒間なにすればいいの?w


メタに合わせて運用方法を変えていくのがOWというゲームなんだけどあまりにもできることが少なくなりすぎててこれウィンストンを出す意味があるのか?とすら思えてくる
実際APACとかみててもでてないマップもあるくらいだし
そろそろメタが定まって欲しいけど未だにマーシーの性能弄ってるようじゃ定まりようがないよなー・・・
さすがにこれに関しては如何なものかと思うね 競技者、ユーザーを愚弄してる

んーでもある程度自分で考えるのも必要だ
これ書いてるうちにもこうした方がいいんじゃないか、ああしたほうがいいんじゃないかって何個か思いつくことがあったし
やっぱり脳死でやっちゃあかん 勝てない時はやっぱりなにかしら理由がある気がしてきた
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッター

プロフィール

R

Author:R
Battletag aaru#1235
Hearthstone
Overwatch

PUBG
aaru


過去にプレイしていたゲーム

遊戯王オンライン
キャラ:RollingGirl yugiohTRN
チーム:yumenotuduki

SuddenAttack
Highest
超電磁式散弾重砲
BenStark

クラン
Reverse.
無名庵
Be'Nd



Skype:dekamenn

rokelto様から↓

カウンター

検索フォーム