サブタイトルスピードが速くて

このブログは暇つぶしと備忘録とほんの一握りの承認欲求で成り立っているのだけれど
備忘録と言うからにはなにか書き留めておきたいことがあるわけで
ブログを書いてない期間が長いと書き留めておきたいことを一つ前の記事でどこまで書いたかを忘れてしまう
記事を書く画面と自分のブログを往復してその間にやる気が自然となくなっていって結局書かないという負のサイクルにいつも飲み込まれそうになります

こんにちも例外ではなく、重い腰をあげてただいま書いているのであります


□OW
シーズン4始まりました
前のシーズンはハルト専だったけど今シーズンは少し図々しく振る舞って色んなモノをピックしている
プロジェクタイル、ヒットスキャン、メインタンク、サブタンク、メインヒーラー、サブヒーラー、とろる・・
OWにある全ての役割をこなしている

まあ、ハルトを使わなくなった理由としては飽きたからかなー
梅原も言ってたけ成長するのに飽きてしまったんだよ・・

最初はそんな感じで他のキャラ使い始めたけど他のキャラ使うのもハルトの練習になる事に気がついた
というよりアナやDPSはハルトにどういう動きを求めているのかってのがわかった気がした
この別視点からの印象って大きいよね 昔遊戯王で二番目に作ったデッキのほうが使いこなせるみたいなジンクスがあったけどこういうことだと思う 
他視点から見てなにをすれば強ムーブなのかとか相手が嫌がることとかを身にしみて感じているから
この経験をこれからのハルトに繋げていきたいね、と言いたいところだけど最近OW界にno reinの風潮があるのがいけ好かない


最近このゲームに感じることは無限に考える要素があるなーということ
負けた試合を脳死して味方のせいにするのは簡単だけどそもそも自分は完璧だったか
例えばザリアを使ってたとしてバリアの使い方は正しかったかとかウルトのタイミング、フォーカス無限に考えられる
瀕死の敵を逃したときも右クリ+近接を使えれば倒せたんじゃないかとか
思考停止して味方のせいにしてしまうとそこで成長が止まってしまうような気がする

そうして考えてみるとOW初めて10ヶ月近く立つけど完璧に使いこなせてるヒーローはまだ一人もいないなと思う
精々ルシオがいいところかな
ルシオはシーズン2も3も勝率60%超えてたから一応自信あるけど上手い人はもう一歩先(next level)を行ってる印象

トロルにも飽きたからそろそろキャラを絞って練習してグラマスいきたい

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する