何そのプライド ドブに捨てろよ

ソルジャーやD.VAがバフされてからDreamHack,APEXと大きな大会が2つ終了
DreamHackで優勝したMisfitsはHighdiveといわれる構成を多用していました
大まかに説明するとゲンジ、トレーサー、ウィンストン、ウィドウでフォーカスを合わせて人数差をつけるという構成
タンクメタに若干嫌気が差してた僕には新たな希望が見えた構成でした
一方APEXで優勝したEnvyUsは現タンク構成のお手本とも言うべき完成度の高いプレイを披露しての優勝
構成は基本的にハルト、D.VA、ホッグ、ソルジャー、アナ、ルシオ

こういう風に構成の方向性を示してくれるから大会はありがたい
けど構成を真似たところでそれに見合った立ち回りを知ってないと何の意味もないんですよね~
Dive構成だったらゴリラの飛ぶ位置が悪くて何も始まらなかったり上げだしたらキリがないけど色々

最近僕がランクマッチに求める理想が高すぎてどうせランクマやっても不満に思うことのほうが多いだろうなーってイメージがあってあんまりやる気が起きないんですよね
構成、立ち回りがベストで負けるんだったら何も思うことはないんだけど大体負けるときっていうのは構成、立ち回り何をとっても問題が山積み
それは味方だけじゃなくて敵にも言えてなんでこのハルトはずっと同じ道からしか攻めてこないんだろうとかなんでソルジャーがこの位置にいるんだろうとかこういうゲームを分かってない人がチームにいたら勝てないなーって思うことが多くて
味方ガチャって言葉があるけど本当にその通りでマシな人きたら勝てる、ダメなら人がきたら負けるみたいなことを最近感じちゃうんですよね
1人でできることが少ないから味方に左右されまくって20分くらいかけてガチャしてる感じ

3人くらいでやるとゲンジマンとかホッグはタンクニキとかがいてもピックに幅きかせられていいのかなーと思う
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する