個人的なローグガイド

500.png
この度長年(数ヶ月)使い続けてきたローグがついに500勝を達成したのでこれまでの糧を活かして簡単なガイドを書いて見ようと思います
自分がローグの勉強する時に中々今の環境でのガイドがなかったのでそういう方の助けになればと思います


◯まずローグというヒーローについて
アリーナ最強と言われているローグですが構築戦・ラダー戦になるとまた別の話で正直下から数えたほうが速い位置にいます
なので初っ端からこういうことを書くのも躊躇われますがただランクをあげたいのであれば無理してローグを使う必要はないかなと個人的には思います
プレイングが少々特殊でなれるのに少し時間がかかるのとシクパラ、ドルイドの様に少し道を誤ってもカードパワーでねじ伏せるみたいなことができないので最初はかなり勝ちづらいです

それでも「うるせえ!それでも俺はローグで勝ちたいんじゃあ!」という方がいらっしゃいましたら全身全霊を込めて支援したいと思います



◯ローグのデッキ
現環境で戦えるデッキとなるとオイルローグかマリゴスローグになると思います
(もしかするとミルローグやラプターローグなんかも頑張ればいけるかもしれませんが全く使ったことがないので今回は省きます)
当然「どっち使ったらええんや?」ってなると思いますが個人的にはマリゴスローグ推しです
マリゴスローグの方が入ってるカードが強いのと両方使った感じマリゴスのが勝ちやすいです
オイルローグは使った感じ既存のリストは環境にあってない気がしました 弄るのめんどくさいです


◯各ヒーロー、デッキへの立ち回り

[パラディン]
段取り、ナイフの雨、ハゲ、死角、致死毒

・シクパラ
有利なマッチアップですが序盤に暴れられるとそのまま負けます
この試合では言わずもがなシークレットの処理が重要になってきます
中でも細心の注意を払わなければいけないシークレットが仇討ちです、これを序盤に下手に起動させてしまうと手の施しようがなくなります
相手のシークレットが1枚の時は仇討ちを発動させないように相手のフェイスを殴るなりミニロボの聖なる盾を剥がすなりして身代わりの確認をします 大体この過程で競争心もわかると思います
どちらでもないとなると救済、仇討ちを警戒します 一応懺悔もあるけどそこまで気にしなくて大丈夫です ヴァンクリーフとマリゴスを出す前に予め見ておいたほうがいいくらい

仇討ちケアの方法は大きく分けて2種類あって仇討ちを発動させて仇討ちをのせた後処理する方法とそもそも仇討ちを発動させない方法
仇討ちを発動させる場合は単純で仇討ちがのったミニオンを昏倒で戻したり腹裂きで倒したりするだけ 
仇討ちを発動させない方法は全体除去で一斉に処理すれば発動しません *断末魔がいない場合
簡単な例としてミニロボ(2/2盾なし)、シルバーハンドx3みたいなよくある状況もミニロボにダガーで殴って2/1にした後ナイフの雨を使えば仇討ちを発動させることなく除去することが可能です ドロー見たさでナイフの雨を先に使いたくなりますけど順序が逆転するとミニロボが5/3になってしまうので間違えないようにしましょう
仇討ちを発動させない方法にはもう1つあって昏倒でミニオンの数を1体にすることです
ヘドロゲッパーの様な挑発持ちがいる時にたまに使います 使用頻度はそこまで高くありません

相手のシークレットが2枚の時は身代わり+仇討ちのコンボが強力なので殴らないこともしばしばあります
打開策としては全体除去で一斉に処理して空にするか仇討ちを起動させて処理するかです 結構カードを使うことになるので揃わないうちに身代わりは剥がしておきたいです 2枚一遍にはられたり身代わりを後から伏せられた場合はどうしようもないんですけどね

パラディンは盤面が空の状態からミニオンを処理するのが難しいのでヴァイオレットアイ、アジュア、競売人、ソーリサンあたりを段取りを駆使して有利な状態で着地させることができれば勝ちに近づきます
またマリゴスに対する回答も一番マシなものでウルダマンしかデッキに入っていないので終盤マリゴス+全体除去を使えばほぼ勝ちです


[ドルイド]
致死毒、ヴァイオレットアイ、昏倒、墓荒らし

・コンボドルイド
順当にいけば勝てるマッチアップですが練気を絡めた糞ゲーをされるときついです
ですがそれはローグに限ったことではありません tier1の強さです

ドルイドは基本的にミニオンを出すと除去ができず除去をするとミニオンが出せないデッキなので相手のミニオンを段取りを駆使してどかしつつこちらがミニオンを展開していくことを意識します
またこのマッチアップでは序盤にハゲの2点は活躍しないので後続のミニオンがいるなら3ターン目に素だししても強いです

打点がちょうどいいからといってフェイスでミニオンを処理しすぎるとコンボからの突然の死があるので余裕がある場合はその辺も考えましょう

ドルイドもマリゴスを除去する手段が乏しいデッキでコンボを使うくらいしかないのでコンボで死なない域でマリゴスを出して全体除去ぶち込めば勝ちな感じがあります


[ウォーロック]
ハゲ、死角からの一刺し、致死毒、段取り、4マナミニオン


・ZOO
コツさえつかめば勝てます
コツとしては全体除去を温存することです
盤面を一掃できるからといって序盤に無闇に全体除去を使っていてはインプァクトで広がった時に対応しきれません
理想としてはヴァイオレットアイ、アジュア、競売人などのシステムモンスターと合わせて使うことです
全体除去を使う上でインプギャングや呪われた蜘蛛などが邪魔になりますがハゲを出すと鬼軍曹などのバフをつけて殴ってきてくれてちょうどいい感じに処理できるようになるのでとにかく相手にある程度ミニオンを出させてから全体除去を使うように意識しましょう

このデッキも例によってマリゴスを処理する手段がないので後半マリゴスを出して全体除去を決めれば勝ちです


・レノ
ここにきてようやくマリゴスへの回答があるデッキの登場です
具体的に魂抽出、捻れし冥界、シルヴァナス+影の炎などです 

このマッチアップではマリゴスでバーストを狙ってレノを使わせず一気に削るのが理想です
武器の使用頻度が2の場合マリゴス+千刃乱舞+腹裂きで16点でます、致死毒があれば4点プラスで空の盤面からも20点出せます
競売人でドロー加速して揃えましょう


[ウォリアー]
致死毒、乱舞、4マナミニオン

・ぐったりがぶ飲み亭の常連(パトロン)
最速で増やされるとドローにそんなに猶予がないので致死毒、乱舞を積極的に狙っていきます
ナイフの雨は侍祭、パトロン、鎧職人がいると下手にうてないので速めに使って致死毒、乱舞を引きに行きたいです
パトロンウォリアーの場合テンポをとるために結構止めの一撃を使ってくるので2枚使ったらマリゴス素だしでも大丈夫です


・コントロール
絶望的なほどに不利マッチアップ
ミニオンを出しても生きたままターンが帰ってくることはありません
かといってプレッシャーをかけれないとアーマーがどんどん増えていきます

望みが薄いですが一応勝ち筋として墓荒らし、アジュアなどに武器を振らせてヘルスが少なくなったところにマリゴスでバーストを狙うというものがありますがそんなの滅多に決まりません

環境にウォリコンが多いようなら何かしらの改善もしくはマリゴスを使うのを諦めたほうがいいと思います


[メイジ]
致死毒、一刺し、ハゲ

・テンポ
序盤につめられるときついです
またミラーでとられると相手に悪用されるミニオンが沢山入っているのでミラーはできればSIで踏みたいです
4ターン目の致死毒+ハゲが綺麗にミラー踏みにいけるので頭の片隅に入れておくといいかもしれません
テンポメイジは沈黙もBGHも入っていないのでエドウィンをただただでかくするだけで勝てる場合もあります
このデッキもマリゴスを倒すのにカードを沢山使う羽目になるのでマリゴス+全体をやれば勝ちです


・フリーズ
必ずアレクを待ってヒルボを出しましょう 
マリゴスで押すのも良し 
どのデッキでもそうだけどとにかくアイスブロックを素早く剥がすことに全力を尽くします
ティーチャーを出す場合場が埋まってヒルボが出せない時があるのでそこら辺は頭に入れておきましょう


[プリースト]
4マナミニオン、致死毒、一刺し、ハゲ

・コントロール
光爆弾で一掃されない盤面を作っていきます
具体的にはヴァイオレットアイ+何かです
作れない時は小出しに出していきます 
相手は1ターンに光爆弾と埋葬を同時に使うことができないので盤面をとっている状態であればマリゴスを素だしでも大丈夫です


[シャーマン・ハンター]
ハゲ、致死毒、一刺し、段取り、ヒルボ

・アグロ
序盤のミニオンにタコ殴りされないことが重要
トーテムゴーレムに昏倒を使うのも全然悪い手ではありません
4,5,6ミニオンを出すときにライフに余裕があると勝率があがる気がします
相手の攻撃を凌ぎきるというより殺られる前に殺るの精神でいきましょう



大体こんな感じ
構築編に続く・・ かも
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する