容易く覚悟の前に立ちはだかりやがって

明けました


去年の最初の記事に年越したからなに?ってことを書いたけど今年も大体そんな感じです
とりあえず今年もよろしくお願いします:D


と言った矢先だけど最近更新意欲が沸かなくて困ってる
遊戯王やっていた時はなんだかんだ週1くらいで更新してたけど先月はなんと更新1回!
HSはばりばりやってるけどこれといって書くネタがないんすよね~
遊戯王の時は大会レポなり制限改定なり愚痴なりネタはいくらでもあったのに・・

遊戯王といえば11月の大会から一切触れてなくていつものお店にも顔を出してなかったんだけど
年末、近くに寄ったから顔出して常連の人の話を色々聴いてたら
結構ガチでやってた人がカード全部売って引退したみたくて驚いた
使うカードは最高レアリティで集めてたような人なのにあんなきっぱり辞めると思わなかった
やっぱりその程度のゲームってことなんだろうなー・・
自分も、もう1回振り返ってみると複雑になりすぎて脳みそのスペックが追いつかないのとコナミのカードの売り方が気に入らなかったかなー
まあ、今更ああだこうだ言ってると未練たらたらに見えるんでこの辺にしておこう


リアルの方ではこの前成人式を迎えました
式当日に初めてスーツに身を包んだ自分と鏡越しに対峙してまず最初に思い浮かんだ感想は違和感でした
スーツといえば大人の象徴で尊いものだと思っているのですが、僕にはまだそれを着る為に必要な経験値を持ちあわせていない気がしてなりません
どこかの歌の歌詞を借りるなら不自然が服を着ているみたいでした
大人になりたくない訳ではないけど大人になるために必要な過程は必ず経ておきたいですね
きっとピーターパンも同じようなことを考えていたに違いない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する