便りなき花は枯れていく

最近話題のハースストーンを自分も初めてみた
オンラインゲームとは言え歴としたカードゲームなのでボードアドバンテージとか(昔の)遊戯王に通じるものがあって面白い
しかし重要なのはそれだけではなくテンポと呼ばれる概念があり、これに関しては全くの無知なので苦戦してます
この"テンポ"という考え方はギャザとかだとあるのかな? 
一概に説明できるものじゃないと思うけど毎ターンマナを無駄なくフルに使うことだと思ってる
そうすると毎ターン1マナ無駄にしている人と比べて将来的に行った行動に差がある
まあテンポばかり重視しても手札消費が激しくて後半息切れしてトップデック状態に陥ることもあるから
畢竟するにバランスが重要な気がする 心技体揃って一人の人間的な
ライフを0にするゲームだけど序盤はテンポやアドバンテージを優先するのでライフは軽視されるってのはカードゲームの常ですな
なんとなく分かってはいたけど改めて考えると凄い奥が深いと思う


それにしてもカードゲームは変わっても考え方は活かせるって遊戯王様様だと思う
ハースストーン初心者の為の記事とか見てても遊戯王のお陰でテンポ以外の項目は大体わかる
でも遊戯王をやってることでの弊害みたいのもあるっちゃある

遊戯王は攻撃表示で出せば攻撃力が問われて守備表示で出せば守備力が問われるけど
ハースストーンには表示形式の概念がなくて場に出した時点で攻撃とHPのどちらも問われるから
攻撃とHPのどちらも重要になってくる
これを遊戯王の感覚でジェネティック・ワーウルフみたいなカードを選んでデッキに入れてると予想以上に使えなくてびっくりする

後は脳内でプレイする順番は考えてもマナを考えてないこともある
構築段階で4マナ3/5激励攻撃+3みたいな能力のカードをみてこれ出してヒーローパワー使えば6/5か!つええ!
とか思って入れても実際それって6マナ使ってることになるからその使い方するならオーガ出したほうが強いんだよね
まあ4マナの方は成長する可能性があるんだけどね

という感じで知識は邪魔にならないとかいう言葉が嘘であることを証明しました
知識には裏目がある




遊戯王はしばらくお休みかなー
ADSのレート復活したけど全然やる気にならない
というか今の環境がかなり糞だけど、そもそもペンデュラムが糞だから今後遊戯王がどう転んでも面白くなりそうにない
仮にペンデュラムが廃れるほどのテーマやシステムがきてもそれはそれで糞ゲー臭が漂う
ペンデュラム全禁止とかやってくれれば話は別なんだけど、コナミがそんなことするとは到底思えないからなー
こんな風に遊戯王の未来を考えた時先が不安だったので手持ちのカードを売り始めました
手始めにカード売ったら1万くらいになったけどこれ癖になりそう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する