進む君と止まった僕の

ここ最近更新が滞っているけどなんせADSがあの状態なんで遊戯王のモチベが低い
過去、現在、未来のカードが使えるとか世紀末すぎる
まああれだけのゲームを無料でやらせてもらっているから気長に待つだけだね

それにしても彼岸、帝、EMEmっていい感じにデッキが分かれてるのになんでわざわざモンキーボードとかいうカードを出すのかが分からない
EMEmはEM要素に辿りつけないとジリ貧になるのがまだ救いかなーと思っていたけどあれがきたら何もかもがおしまいだ
一緒に出る神の通告も相まって先攻でモンキーを使って糞ゲー押し付けるのが一番強そうだけど大丈夫かな
実際ADSでも何回もやられてモンキー見るだけでサレンダーレベルなんだけどそれがもう今週末には出てしまうのね・・


日曜日に効果が判明した通告は割りと意見が分かれているみたいだけど俺は肯定派
一瞬は警告制限でこのカードを出すコナミの考えが分からなかったけど
デッキを回すカードは強くなり続けるのに対して
妨害系は激流葬とかブレイクスルーみたいな数年前のカードを未だに使わされてる現状を考えればなんも不思議じゃないよね
いい表現が浮かばないけどエキセンで色々なカードが死んだように、通告で天罰をはじめとするその他もろもろが死ぬのも仕方ない

通告は今後の遊戯王に新たな可能性を見出す希望の光だと思った
今は妨害系が弱い所為で否定されてるデッキ多いと思うから妨害で強いカードをもう少し出して攻めは最大の防御みたいな風潮を抑えて欲しい(今のカードプールを考えるとわかるけども)
罠だけじゃなくて手札誘発も強いの出てくれないかな


とりあえず次のパックはこの2枚だけでも大分環境が変わりそう
帝を使ってる自分とすれば周り(EMEm)が強くなって踏みたくない罠が増えるから向かい風なんだろうけど
生憎これしか作れないんで帝で頑張るしかなさそう
モンキーボードみたいなあからさまなぶっ壊れが出るんだからペンマジ難民に救済があってもいいと思うんだけどなぁ・・
コナミだから無いか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する