食らえお膳立てロマンス

ルサンチマンの塊となった私は酷く醜い
と、とある動画で聞いた一文を用いて前回の記事を反省
まあたまにはああいう低俗な記事があったっていいじゃないか にんげんだもの


気がつけば1ヶ月ちょい公認にでていなかったから今週は久しぶりに顔を出すかと意気込んでいたのに今週は公認がないらしい
なんでもMTGのプレリリース?みたいなイベントがあるからみたい
遊戯王でいうプレマ争奪戦みたいなもの、きっと遊戯王がぱくったんだろうけど
参加費さえ払えば手持ちカード0でも参加できるらしく若干出るか迷ったけど所持金に余裕がなかったので参加を見送り
なぜ、MTGと無縁だった僕がこんなに積極的かというと昨日、土曜日にMTGのteachingを受けたからなのだ
受ける前はきっと緩い感じで店の店員さんが教えてくれるのだろうと思っていたけど
専門のスタッフの方がわざわざ店においでなさって教えてくれるとは思ってなかった
MTG自体、昔にちょろっとやったことがあって尚且つ某原根さんの動画とかを見たりしてるから完全に初見という訳ではなくて
特にこんがらがることもなく終了
唯一あやふやだった戦闘のことも徹頭徹尾教えてもらって大体理解できた
teachingが終わった後も無料配布のカードの束で何人かの人と遊んでかなり楽しんだ
新鮮で面白いしカードのイラストだったり世界観だったり引き込まれるものがある
そんな感じで遊んでる時に明日プレリがあると聞いたので出るかどうか迷ってたわけです
でも今になって考えてみると、今の段階は遊戯王で例えるとヂェミナイ・エルフとか地割れとか炸裂装甲で遊んでるレベルで
これでMTGができると過信して経験者の輪にいきなり飛び込んでも迷惑かけるだけだよね
参加しなくてよかったかもしれない

でも今、一応軸としてやっている遊戯王もモチベが下がりっぱなしだし思い切って乗り換えるのもありかなと一瞬考えたけど
昨日見つけたある録画キャスを見てもう少し遊戯王を続けてみようと改心

それは征竜時代のまたまた原根さんの録画キャスで構築やプレイについて解説をしていたのだけれど
凄い深いところまで考えてあるし、各デッキに対する立ち回りも明確に決まっていて今の遊戯王と時代は違えどまだまだ糞ゲー、運ゲーと匙を投げるには早いと思い知らされた

もう少しだけ頑張ってみるよ・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する