I never know what's coming

あけおめことよろ

といってもこの前の記事の日付が12月27日になってるけど
実際には27日に記事を下書き状態にしておいて1月4日とかに再編集したから今年初って気分ではない

まあ更に言ってしまうと年越したからなに?って話なんだけどねw

今年の正月は年末年始の特番をみて1日無駄にすることもなく親戚の家にお年玉を回収しにいくこともなく
今までとなんも変わらない堕落した生活をしていたので全くスペシャル感がないです
あと冷静になってお年玉貰うような歳じゃなくなっていたことに悲しみを抑えられない

あと僕の職業を考えるとこの時期色々あるけどそれはまたまとめて書く機会があったら書く


最近のこのブログの話題といったらもっぱら遊戯王
今日も遊戯王について思ったことを書いていく

まず環境はじめはインフェルニティを使ってました
今のデッキには中々無い展開力と先攻で回してもバリアを回収して場を固められるのに興味を持ったから
使い始めは特になにも思うこと無く勝ったり負けていたりしたんですけど回すに連れて1つの問題がでてきた
それは初手にかなり左右されること
初手で動くあてがないと9割近い確立で負けな気がする (数字はあくまで体感だけど)
初手で動けないということは罠とかが多少あるにしろ持って2,3ターンなイメージ
主にバリア、ブレイク、サイクあたりが死に札になる
トリックデーモンでかなり動きやすくなったとは言え
そのトリックデーモンにたどり着くためのグレファーだったり終末のサーチ手段が乏しいのが未だインフェルニティの使用者が少ない要因だったりするのかなと思いました
まとめるとプレイングでもどうしようもないような負けがたまに発生するということです

やっぱり今の時代サーチがないと環境入りは厳しいのかなーと少し思って最近はインフェルニティはあんまり使わなくなっちゃいました

改めて考えるとサーチ手段がないデッキは門前払いかー・・ 遊戯王って昔からこんなもんだったっけ?
まあこんなこといくら言っても意味ないのでこれ以上は言わないようにします


あとはADSやってる感じ今季よくみるデッキに一言、二言感想をつけて並べてみたいと思います

シャドール 未だに対策がよくわからない 迂闊にエクシーズしないようにしてる
HERO アライブが3枚になってダークロウ出やすくなった ダークロウは安定のうざさ
ネクロス 前書いた時はさすがに今季は戦えなそうとか書いたけど普通に強かった ディーヴァとかデスガイドが入るようになった リリーサーで積むこともある
妖仙獣 結構みる こういうデッキがあるからサイクが抜けない
クリフォ スキドレがやっぱり強い 
ダークマター 8が2体並ぶと終わり 並ばないで即効ゲームが終わったり

前から思ってたことだけど1枚のカードで急になにもできなくなったりするなーと思いました
虚無空間、リリーサー、スキドレ、ダークロウ、ミドラーシュ(デッキによって)
それが罠だったりモンスターだったりするのがめんどくさい所
例えば虚無空間、スキドレを意識してサイクを入れるとネクロスやダークマターと当たった時に死に札になりかねない
結構万能に使えるのは皆既日食とマスマティ→ペロペロケルペロスかなー
まあ全部対応しようとするのはさすがに無理があるからある程度対象を絞っていったほうがいいのかもね( ´◔‸◔`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する